ホーム > メンズ > パターンオーダー  > パターンオーダーシャツ(採寸について)

パターンオーダー オーダーシャツメンズ・パターンオーダーシャツのすすめ

パターンオーダーのすすめ2 シャツ編 (2/4)

前ページでは、お客様が生地・ディテールなどを決定されましたので、
採寸を行っていきます。

※画像はクリックすると拡大表示されます。

採寸

信濃屋: 今日着られているシャツは袖の長さ以外は、お客様の体に割とフィットしていますので、こちらを参考に採寸させて頂きます。
A様: そうですね。首回りは良いと思いますが、袖丈が長いのと胴回りが少し狭く感じていています。
信濃屋: それ以外に着丈が少し長く感じますので、その点を考慮させて頂きます。

 

 

信濃屋: でも今日お召しになっているシャツの素材は良いですね。
A様: そうなんです。実はファストファションのものですが、価格の割には素材が良さそうなので購入してみたら袖が長いんですよ。
信濃屋: 測らせて頂くと4cm位の調整で良くなりますね。
A様: そんなに、今着ているシャツは長いんですね。

 

 

信濃屋: 着丈は3cm位 長いですね。
若い方の平均値か何かを参考に寸法を決めているんでしょうね。
A様: 確かにそうですね。 パターン自体がスリムで、サイズの選択肢も少ないですよ。
信濃屋: それでは、採寸が済みましたので承り伝票をお作りします。

 

 

信濃屋: 今回は、約2週間後の仕上り予定で承ります。
出来上りましたら、ご連絡をさせて頂きます。 本日はご来店、誠にありがとうございました。
A様: よろしくお願いします。出来上りが楽しみです。

 

 

 

約2週間が経ち、シャツが完成しました

ページの先頭へ戻る