ホーム > メンズ > パターンオーダー  > パターンオーダーシャツ(仕上りについて)

パターンオーダー オーダーシャツメンズ・パターンオーダーシャツのすすめ

パターンオーダーのすすめ2 シャツ編 (3/4)

パターンオーダーをご利用頂き、生地や各部のディテールを決定しました。
指示書を元に国内の提携縫製工場に発注して約2週間で仕立て上ります。
さて、今日はお引き渡しの日です。
仕立て上ったシャツは、お客様のイメージ通りに出来上ったでしょうか?

※画像はクリックすると拡大表示されます。

納品

信濃屋: A様、いらっしゃいませ。仕立て上ったシャツですがこちらになります。
いかがでしょうか?
A様: 綾織の生地ははじめての選択だったので少し不安でしたが、素晴らしい出来です。
信濃屋: スーツと合わせてもご覧ください。
A様: いいですね!
信濃屋: ありがとうございます。
それではご試着ください。

 

 

A様: 着た感じが軽いですね。生地も柔らかくて着心地が良いです。
シャツも着心地が既製品とは違いますね。 いつも襟回りや袖の長さ、胴回りと最低1か所は不満があったのですが。
ただ、襟回りが少しキツい様な感じがします。
信濃屋: いえ。このくらいが実は適正なんです。
既製服はある程度の体型の方に合わせるために大きめにつくられるので、本来の適正値から比べるとゆとりがあるものが多いのです。
最初はキツく感じるかも知れませんが、ボタンを締めて頂くときれいに見えます。
A様: 確かにそうですね。
既製服しか着た事がないので、スーツもそうですが本来の適正値が解らないまま、今まで選んでいたんだなぁと思いました。
パターンオーダーをする事によって、自分の体型で一番きれいに見える洋服を仕立てる事ができるという事は、自分を見直す事に繋がりますね。
既製品とは明らかにシルエットが変わるので、きれいに見えます。
信濃屋: 既製品の寸法に近い体型の方は見栄えもそれ程悪くないのですが、採寸して仕立てた洋服は体に合ったものですから、とてもきれいに見えますよ。
A様: ボタンのブルーは選んで頂いてよかったです。
信濃屋: そうですね。爽やかな感じがして、スーツのお色にも合っていますね。

 

 

A様: 今まではDCブランドのネクタイしか購入したことがないので、信濃屋さんでしたらどのようなネクタイをこのスーツに合わせるか教えて頂けますか?
そろそろ、年齢的にも基本的なオシャレを勉強したいと思いまして。
信濃屋: この中でご自身で選ばれるとしたらどれですか?
A様: そうですね。今回のスーツであれば無地ですが、このビンクか赤ワインのような紫色のネクタイですね。
このネクタイ、角度によってグラデーションが出るんですね。
信濃屋: こちらの無地の紫色は、スーツのお色に合っていますが、無地なのでチーフを胸ポケットに入れると、更にバランスが良くなります。
昔はチーフとネクタイが同じ柄や無地というのが一般的でしたが、あまりこだわらずに全体のなかで色使いを合せて頂くとお洒落だと思いますが。

 

 

信濃屋: 私がお薦めするとしたら、こちらのブルーのストライプですが、いかがですか。
A様: シャツのボタンのブルーにも合って、引き締まった印象になりますね。
信濃屋: チーフはこちらの同系色で合せられるのも良いと思います。
A様: 確かにチーフを刺すと印象が変わり、華やかになりますね。

 

 

信濃屋: チーフの入れ方ですが、良くキチンと畳んでいれる方がいらっしゃいますが、こうやってかるく摘んでいれるか、その逆を入れる方がオシャレです。
A様: そうなんですね。
チーフというときちんと折ったものを差し込むイメージしかなくて。
勉強になります。

 

 

A様: こうやって、自分の好みのものを生地からデザインまで選んで作れるという事は、若い頃に憧れたデザイナーになった気分です。

デザインを考えるとDCブランドで購入してきた定番商品のデザインは踏襲できるし、ボタンなど小物の素材や色使いなどで遊ぶ事もできるので楽しいですね。

信濃屋さんのパターンオーダーはスーツもシャツも他店より選択肢が多く、他店ではオプション扱いもサービスして頂けるものが多いので、組み合わせの幅が広がり、お得感があります。

今まではオーダーというと敷居が高いイメージがありましたが、一度パターンオーダーを体験したら、体に合う服ということは当たり前ですが、自分だけの一着を作りあげる楽しみはバイクや車のカスタムなどにも通じて、男子心をくすぐるものがありますね。

価格もDCブランドの服を購入することを考えるとリーズナブルですし。 他にもスーツやシャツ、コート以外にオーダーできるものがあるんですか?
信濃屋: 靴やベルトなどもパターンオーダーを承っております。
A様: 色々とこだわりの大人の逸品をオーダーできるんですね。パターンオーダーで注文する事が楽しくなってきました。
また、大人の着こなしを含めて勉強させて頂きたいと思います!

 

 

信濃屋: そう言えば、先日着て来られたシャツですが、裾や袖の長さの修理を当店で承ることができますが。袖は一度ほどいてから再構築するので手間が掛かりますが、きれいに仕上りますよ。
A様: そうなんですか?
信濃屋: 当店は、工房(カーサデルクチート)を持っています。
馬車道商店街や全国の催し物などでご使用頂いている文明開化のレトロ服も、工房のスタッフが製作しているんです。
既製品のリメイクからリフォームなど、単に販売するだけではなく、信濃屋ではメンテナンスやリフレッシュにも力を入れております。
A様: 実は今日の着てきたスーツですが海外ブランドものなのですが、襟など全体にステッチが入っていないためか、下の方がたるんできてるんです。
信濃屋: ステッチが入っていない事もありますが、クリーニングで表地と裏地のバランスがくずれる場合があります。こちらも工房で修理をする事は可能です。
A様: 他で買った既製品も受けていただけるなんて助かります。
プロにお任せすれば安心ですね!
ではせっかくですから直しをお願いしようかな。

 

 

信濃屋パターンオーダーシャツの説明

ページの先頭へ戻る